埼玉県さいたま市の入れ歯・義歯・矯正歯科・インプラントなら福永歯科医院

福永歯科医院
インフォメーション

ご予約・お問い合わせ

入れ歯無料相談

トップページ > 医院ブログ

医院ブログ

マイナス1歳からできる虫歯予防

みなさんこんにちは!歯科衛生士の佐藤です。

先日、主婦の方の定期検診をさせて頂いていた時に、生後8ヶ月のお子さまを一緒に拝見する機会がありました。
私のまわりでも妊娠や出産などおめでたい知らせを耳にする事が多くなり、自分のことのように嬉しい気持ちになる今日この頃です。

さて、赤ちゃんを授かったと知ったその日から虫歯予防を行うことができるってご存知ですか?
今回は赤ちゃんからはじめられる虫歯予防についてお話しさせていただきます。
img01

マイナス一歳からはじめる虫歯予防とは

虫歯菌は風邪とは違い、虫歯菌がいるから虫歯になるわけではありません。
虫歯菌は常在菌として常にお口の中に存在します。
その数が多くなり停滞してしまうと虫歯になってしまうのです。

赤ちゃんは無菌状態のまま生まれてきますが、生まれてから3時間後には口腔内に菌の付着が始まります。
その感染源は主に、赤ちゃんのすぐそばにいる母親からが多いといわれています。

そのため母親の口腔内に持っている細菌が多ければ多いほど、赤ちゃんに感染するリスクは高まります。
逆に言えば母親の口腔内に持っている細菌量が少なければ、赤ちゃんへの感染リスクも少なくすることができるのです。

お子さんが生まれて初めて歯が生える時期は、6〜8ヶ月頃です。
虫歯菌であるミュータンス菌は歯の萌出と共に歯に付着します。
ミュータンス菌が定着してしまう前に、ブラシで落とすことも必要ですが、細菌そのものが少なければ、虫歯になるリスクも減らす事ができます。

そのためにできることは、お母様自身の細菌量を減らすことです。

*毎日の歯磨き
*歯科医院でのクリーニング
*キシリトールの摂取
*デンタルフロスの使用

上記の内容を取り入れてみると虫歯予防に効果的です。

生まれてくる赤ちゃんを守るために行えることは、お母様ご自身の口腔内を虫歯から守ることにもつながります。
またお母様だけでなく、身近にいるお父様や一緒に暮らしているご家族様も、クリーニングを行うことは、感染リスクを減らす事ができます。
周りの大人たちの細菌レベルを下げ、大切なお子さんを、虫歯に負けない丈夫な歯に育てていきましょう!

img02
福永歯科医院では、一歳半検診、3歳児検診も行っております。
⇒【お子さまがいらっしゃるご家庭へ】さいたま市1歳6か月児歯科健康診査、3歳児歯科健康診査のご案内

市の健診だけでなく定期的な健診は歯が生え始めてからも行うことができます。
お母様やお父様の健診のときに合わせてお話をすることもできますので、
是非お悩みや、ご質問がございましたら遠慮なくお尋ね下さい!

福永歯科医院では皆様はじめ、ご家族のお口の健康に寄与できれば嬉しく思います!

埼玉県さいたま市 福永歯科医院

入れ歯の専門サイトはこちら
入れ歯無料相談