埼玉県さいたま市の入れ歯・義歯・矯正歯科・インプラントなら福永歯科医院

福永歯科医院
インフォメーション

ご予約・お問い合わせ

入れ歯無料相談

トップページ > 医院ブログ

医院ブログ

スポーツドリンクと虫歯の関係とその対策

2020.6.30

夏が近づき、のどが渇きやすい季節に入ってきましたね。

今年は猛暑といわれているため、熱中症対策のためにも水分補給は欠かせません。
そこで水分補給のためにスポーツドリンクを摂取する方も多いのではないでしょうか。

私も甘しょっぱい味が好きなので、この種の飲み物をよく飲んでしまいます。

しかしスポーツドリンクは意外な落とし穴があるのです!今回は歯とスポーツドリンクに関するお話をさせていただきます。

20200616-07

スポーツドリンクの成分

ヒトは、体重の約50~60%が水分でできていて、一日におおよそ2.5リットルの水分が排出されていると言われています。

食べ物にも水分が含まれてはいますが、意識的な水分補給は必要です。

とくに暑い夏は、汗といっしょに塩分も流れ出てしまっているため脱水症状が起きやすいです。

効率的な水分補給を行うためには水だけでなく、電解質、つまりナトリウムと少量の糖質も含まれていた方がより吸収しやすいのです。

そこで多くの方が選ばれるのがスポーツドリンク。

塩分も糖質も含まれているため水分補給には優れた飲み物です。しかしここで気を付けていただきたいのは糖質量です。

注意したい糖質量!

スポーツドリンクに含まれている糖質の値は砂糖が4~6%と記載されていて、おいしさを出すために多めに糖質が配合されています。

そのため知らず知らずのうちに、歯が脱灰し虫歯を引き起こしてしまう可能性が高いです。

スポーツドリンクに限らず、ジュースや炭酸飲料も同じく注意が必要です。糖質が含まれた飲料も歯の脱灰を招きます。

下の図はお口の中のPHを表しています。
食事をするたびにお口の中は酸性に傾き、歯は脱灰されます。

20200616-06

唾液の作用や歯磨きをすることによって中性に戻りますが、せっかく中性に戻ってもスポーツドリンクやジュースなど糖質が多く含まれたものを口にすると瞬く間に脱灰が起こってしまいます。

スポーツドリンクに代わるもの

そこで今注目されているのが経口補水液です。

経口補水液は水分と電解質のバランスがちょうどよく、すばやく水分補給が行えます。
糖質も1~2%と少量なので脱灰のリスクが少ないです。

特に水分が足りないとき(脱水状態)はおいしく感じられ、水分が足りているときは何も感じられないという特徴があります。

これは体が欲しているサインがわかりやすく、かつ効率よく水分補給してくれるためおすすめです!

体の水分が不足すると唾液の分泌も低下してしまいます。唾液の働きはお口の中でとても重要な働きをしてくれます。

⇒お口の中の乾燥(口腔乾燥、ドライマウス)についての詳細はこちら

どうしてもスポーツドリンクが欠かせない人は飲んだあとに
□ 歯みがき
□ 洗口もしくはキシリトールタブレットを摂取
してみましょう!

夏に向かい、スポーツドリンクによる虫歯の進行は、ご自身では気づかないうちに進行していることもあります。定期的に歯医者さんに虫歯の有無を確認してもらうことも大切です。

当院でもメンテナンス時にこまめにお口の検査を行っており、注意すべき箇所や虫歯になりかけているところは随時写真を撮って経過を見ています。

この機会にぜひ当院をご利用ください。

暑い夏には欠かせない水分補給!水分は体でもお口の中でもとても大切な存在です。こまめに水分補給を行い、今年も暑い夏を乗り切りましょう!

埼玉県さいたま市 与野 福永歯科医院

予防歯科の詳細はこちら

入れ歯の専門サイトはこちら
入れ歯無料相談