埼玉県さいたま市の入れ歯・義歯・矯正歯科・インプラントなら福永歯科医院

福永歯科医院
インフォメーション

ご予約・お問い合わせ

入れ歯無料相談

トップページ > 矯正歯科

矯正歯科

福永歯科の矯正歯科の特徴

1.矯正認定医による治療

矯正担当の先生は、日本で最も大きな日本矯正歯科学会で認定された矯正認定医の取得者です。

取得できる先生は、大学に所属し多くの臨床経験を重ねているだけでなく、論文を書いたり、学術的にも勉強を重ねてきている証拠です。

矯正を標榜している歯医者さんでも認定医の先生が矯正を担当しているとは限りませんが、当医院では、この高い基準をクリアした、矯正認定医の先生に矯正を担当してもらいます。

2.一般歯科医・口腔外科医・矯正医が連携して治療ができる

3.歯科用CTで、3次元での診査が可能

例えば、矯正をする場合、顎の大きさが小さいので、歯が骨の中に埋まっていることが多く見られます。
どこにどの方向から引っ張ったり、抜いたりして歯を並べていくのがベストかが、歯科用CTを使うと一目瞭然です。(二次元の写真では分析が難しいことです。)

CT撮影後、口腔外科医が最短の方法で歯を出します。次に矯正の先生がベストポジションに器具を付けて、最短距離に力をかけて引っ張ります。患者様の負担が最小限となり、最短時間で歯が並びます。

CT撮影にて、
埋まった歯の位置を的確に把握

口腔外科医が、
最短の方法で歯を出す

矯正の先生がベストポジションに器具を付け、矯正

患者様の負担は最小限、最短時間で歯が並びます!

CT撮影

これは、歯科用CT装置の設備や口腔外科、矯正・一般歯科の歯科医が一つの病院で連携して治療している福永歯科医院の大きな特徴の一つです。

これにより、患者様が多数の施設に足を向ける労力と時間の負担をかなり軽減させることができます。また、治療のスピードを早めることにもつながります。

矯正の必要性

なぜ矯正をしますか?

「見た目の歯の並びを美しく治したい!」「顔の感じを変えたい」「噛みにくい 」

矯正をする目的はいくつかあると思います。

矯正をする目的

出っ歯

出っ歯

皆様が良く知っている歯並びですね。上の前歯が下の歯よりも大きく前に出ている歯並びです。

開咬

開咬

上の歯と下の歯が咬み合わず、隙間があいている歯並びです。

受け口

受け口

下の歯が上の歯よりも前に出ている歯並びです。

叢生

叢生

歯が様々な角度で生えてしまっている歯並びです。

福永歯科医院では、見た目の美しさだけではなく、噛み合わせの機能も重視します。

例えば、奥歯ばかりに虫歯が多い。奥からどんどん歯が抜ける、割れる、しみる、これらは一概に歯を汚くしていることが原因とは限りません。
噛み合わせが大きく関係していることが多いのです。

前歯は車に例えると、前輪
奥歯は車に例えると、後輪

お口の中には前輪・後輪がそろってワンセットのものとして正常に機能します。

そのため、下記に当てはまる方は要注意です。

注意が必要な症状

  • ・前歯が全く噛めない。
  • ・反対に交差している。
  • ・顎を左右にぎりぎりずらしてみると、奥歯ばかりあたってしまっている。

前輪がこわれているか、機能しない状態になっております。
前歯の噛み合わせは奥歯の噛み合わせに大きく影響しており、いま流行りの八重歯も要注意です。

虫歯の治療、知覚過敏の治療、奥歯を削るなどの治療を始める前に、その原因となった噛み合わせにきちんと診査・評価をしてから、治療計画を立てる必要があります。

矯正治療の流れ

STEP.1

相談

患者様のお悩みや疑問をお聞きし、お答えします。

>ご相談フォームはこちら

STEP.2

診査・診断

患者様の資料をお作りし、実際に治療計画を立てていきます。

STEP.3

治療開始

計画に基づき、治療を始めていきます。

STEP.4

治療終了

治療終了時には、歯が後戻りを起こさないように、保定装置を作り装着します。

STEP.5

メインテナンス

きれいに調和した歯並びを保つために、顎の発育確認、保定装置の必要性などを、経過観察していくと同時に、クリーニングをしていきます。

歯並びや矯正のことでお悩みございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

見た目の美しさはもちろん、噛み合わせの調和を得ることで、豊かな人生を送るお手伝いができれば幸いです。

お客様の声はこちら
入れ歯無料相談
入れ歯の専門サイトはこちら