院長ブログDirector blog

自費の入れ歯と費用の関係

「自費の入れ歯には色々種類があり、費用、値段も様々ですが一体何が違うのでしょうか?」

入れ歯の無料相談会で多くの方が質問されます。

入れ歯の料金による質の違い

保険の入れ歯と、自費の入れ歯の違い

簡単に言うと、自費の入れ歯と保険の入れ歯では

  • 審美性
  • 入れ歯装着後の入れ歯の使用感
  • 残りのご自身の歯に及ぼす影響

に違いがございます。

保険の入れ歯
保険の義歯は、バネで残りの歯が引き抜かれてしまう

保険の義歯は、バネで残りの歯が引き抜かれてしまいます

 

■入れ歯がお口に留まる為に、残りのご自身lの歯にクラスプと言う銀色のバネを引っ掛けます。
バネは、お口の中でキラリと光り、あ。。。入れ歯だな。。。と言う、見た目の印象になります。

■使用感は、噛むと入れ歯の沈み込みが激しい為、何度、歯医者さんで入れ歯の調整をしても痛みが変化しない等で、天然歯の咀嚼効率と比べると、3割程に低下してしまいます。

■また、その銀色のバネにより噛むたびにご自身の残りの歯は揺らされて、しまいには、抜け落ちてしまいます。

★費用は保険の範囲内で製作出来る為、自費の入れ歯と比較すると、非常に安価です。

自費の入れ歯

自費の入れ歯は、入れ歯がお口の中にくっつく仕組みの違いによって大きく二つにわけられます。

残っているご自身の歯をそのまま利用し、ご自身の歯に負担が大きくかかりやすいもの。
➡ノンクラスプデンチャーや小さなアタッチメントをしようした義歯

■審美性はクラスプと言う、銀色のバネが、シリコン製の素材に代わり、歯肉と同色になる為、入れ歯が目立ちにくいです。

■使用感は、入れ歯がお口の中に留まる仕組みが、保険の義歯と同様で、ピンクの樹脂でご自身の残りの歯を抱きかかえている為、沈み込みの程度が、テレスコープ義歯に比べ大きいです。

■長期予後としては、バネを掛ける義歯と仕組みが同様の為、残りの歯を、バネが揺らし脱落させていく可能性があります。

★費用は、自費の入れ歯の為、
保険を適用することは出来ませんので、数十万円~。
ただしテレスコープ義歯の様に精密で複雑な機構を持っていない為、製作がテレスコープ義歯と比較すると容易です。
その為テレスコープ義歯に比べると、安価です。

②テレスコープ義歯

■審美性は、クラスプと言う、金属のバネがないため、入れ歯を入れていても、入れ歯と気づかれにくいです。
また、入れ歯がお口の中に留まる機構が、上記の義歯とは全く違うため、大きなお口を開けても外れたり、動いたりしにくいです。

■使用感は、着脱式のブリッジを使用している様で、しっかりと噛むことができます。

■長期予後は、ご自身の残りの歯を内冠で1次固定、外冠で2次固定することで、守ることが出来ます。

また、義歯を製作する際に、噛み合わせを整える事が出来ます。

万が一、残りの歯が、虫歯や割れてしまっても、修理して使用していくことが出来ます。

★費用は、上記義歯の中で一番高価です。
設計や製作に非常に多くの経験や知識、技術を要する為です。

自費の入れ歯の種類に迷ったら
自費の入れ歯には様々な種類がございます。
各々の入れ歯には、
長所と短所が必ずあります。

義歯選択の重要なポイントは、
★今までとは違う、機能的で審美的な噛み合わせが得られたか?
★義歯を装着した後に、大切なご自身の歯や、高価な入れ歯が永く使っていけるか?
では、ないでしょうか。

ご自身でそれらの情報を集め、整理することは、中々難しいかと思われます。
そんな時は、是非!入れ歯の相談を利用してみて下さい!
一人で、お悩みになるより一歩前に進んでみるのも大切です。

皆様が、一日も早くご自身の大切な体の一部に代わるかけがえのない入れ歯に出会えることを、願っております。

埼玉県さいたま市 福永歯科医院

予防歯科の詳細はこちら

入れ歯相談

入れ歯相談では、現在お困りのこと、お悩みなどを伺い、
入れ歯の模型や写真、動画をご覧いただきながら、今までの入れ歯や治療方法との
違いなどについて、詳しくご説明させていただきます。

お気軽にご相談ください