インプラントImplant

福永歯科のインプラントとは

安全、正確、噛み合わせを重視しております。

近年インプラントのトラブルが大変多く報道されています。
トラブルの多くの原因は「安全、正確、噛み合わせの大切な3点の欠落」と「最善の治療方針の選択肢が提示されない」というところだと思います。

インプラントのトラブルの主な原因と、福永医院の対処法

トラブルの原因

安全、正確、噛み合わせの大切な3点の欠落口

福永歯科では

当院には、歯科用CT装置があります。
全国でも歯科用CTが常設されている歯科医院は少ないです。
臨床データの多い世界三大インプラント/ストローマン社のインプラントを使っています。
口腔外科認定医の先生のよる、外科処置を行うことができます。

トラブルの原因

最善の治療方針の選択肢が提示されない

福永歯科では

インプラントはあくまでも失った歯を取り戻す手技の一つでしかありません。
失った歯を取り戻す最善の方法は、インプラントも入れ歯もあります。

  • 歯を失った状態
    歯を失った状態
  • CT装置でシミュレーション
    CT装置でシミュレーション
  • インプラントが入った状態
    インプラントが入った状態

的確な診断・CT装置

当医院では、世界でもトップレベルの性能を誇るフィンランド/プランメカ社製の歯科用CT装置を導入しております。

CT装置が設置されている歯科医院は全国でもまだまだ少ないと思われます。しかし、インプラント治療、外科的な治療、あるいは口腔内を3次元に適切に診断し、治療するにはもはやCT装置は不可欠と言えるでしょう!

なぜなら、外からでは見ることのできないインプラントを埋め込む部分の骨の幅や高さを立体的に画像にしてくれるだけでなく、通常のレントゲンではわからない神経や動脈が通っている管の位置まではっきりと見せてくれるからです。

被曝量も、医科用CTによる頭部撮影と比較すると、1/10~1/23と言われ、高次の病院へCT撮影をしに行く事と比較すると、患者様への負担もかなり少ないと思われます。

インプラント手術ではミリ単位の仕事で、その現場となる口腔内では、ほかの部位よりも多くの動脈や神経が通っていて、その通り方も人によって微妙に違う、手術をする側にとって気の抜けない場所です。

この神経や動脈を傷つけてしまうのが、もっとも多いインプラント手術の失敗原因ですから、それを未然に防ぐためにもCT撮影なしのインプラント治療はありえないという状況になっています。

福永歯科医院で、CTを使った治療を行ってみませんか?

患者様の声

患者様のお手紙、記載いただいたシート

細かく説明して頂きよかったです。できるだけ自分の歯を大切にしていきたいと思い、メンテナンスは大切だと思いました。これからもよろしくお願いします。

(50代・女性)
患者様のお手紙、記載いただいたシート

会話についての効果は予想外でした。
数年前にインプラントはできないと(別の歯科医院で)判断されて、義歯で生活していましたが、治療(インプラント)をあきらめないで本当によかったと思います。

(40代・女性)

お口や歯に関するお悩みをお持ちの方は、まずお気軽にご相談いただければと思います。

入れ歯無料相談

入れ歯無料相談では、現在お困りのこと、お悩みなどを伺い、
入れ歯の模型や写真、動画をご覧いただきながら、今までの入れ歯や治療方法との
違いなどについて、詳しくご説明させていただきます。

お気軽にご相談ください