埼玉県さいたま市の入れ歯・義歯・矯正歯科・インプラントなら福永歯科医院

福永歯科医院
インフォメーション

ご予約・お問い合わせ

入れ歯無料相談

トップページ > 医院ブログ

医院ブログ

セルフケアとプロケアで奥歯を守るために!

2017.9.26

福永歯科医院、歯科衛生士の佐藤です。

先日、GC友の会学術講演会に出席させていただきました。

日々のメンテナンスで大臼歯を守るために!

講演会のテーマは「大臼歯(※1)を守るためのプラークコントロール(※2)」です。
(※1)大臼歯とは歯列の一番後方にある歯で、通常、食物を噛み潰し、挽く用途で使われる歯の事です。

(※2)プラークコントロールとは、毎日の歯磨きと歯医者さんでのクリーニングでバイキンのリスクを下げることを言います。

講演会では最も欠損しやすい大臼歯の形態や、なぜ欠損しやすいのか、管理の方法などを学びました。

日々のメンテナンスで大臼歯を守るために!

上が講演会の会場の様子です。
700人近い歯科衛生士の方が集まり、有意義な講演会となりました!

アメリカの歯科衛生士免許も持っている講師の方にもお話を聞くことができ、アメリカでは歯間ブラシは使用してはいけないという話題が印象的でした。

日々のメンテナンスで大臼歯を守るために!

虫歯や歯周病は生活習慣病の一つです。
適切なプラークコントロールが行われていないと再発してしまいます。

プラークコントロールは患者様ご自身のセルフケア、歯医者さんでのプロケアを両立し、バランスよく行うことがお口の健康を保つことにつながります。

日々のメンテナンスで大臼歯を守るために!       

目では見えにくい大臼歯。
自分では磨けているつもりでも意外と落とし穴はたくさんあります。
今回講演会で学んだ知識を患者様に提供し、一人でも多くの患者様のお力になれれば幸いです。

管理方法なども患者様によって異なるので、検診で確認し、一緒に健康なお口を目指してみませんか?

埼玉県さいたま市 福永歯科医院

予防歯科の詳細はこちら

入れ歯の専門サイトはこちら
入れ歯無料相談