埼玉県さいたま市の入れ歯・義歯・矯正歯科・インプラントなら福永歯科医院

福永歯科医院
インフォメーション

ご予約・お問い合わせ

入れ歯無料相談

トップページ > 院長ブログ

院長ブログ

ドイツのLang博士による、最新のバーチャル咬合器の講演に参加しました

2015.8.7

昨日、最新の咬合器(噛み合わせの器械)について勉強して参りました。

ドイツkavo社のHans Waiter Lang博士と、二年前にドイツでお会いしてから久しぶりの再会でした!

Lang先生

Lang博士は、KaVo咬合器の生みの親です。
今回、来日し数日間、最新の3D咬合器について講演されていました。

Lang博士は、歯科大学を訪れたり、セミナーを開催する過密スケジュールの中で、私たちIPSGのプライベートな会で講演して下さり、とても嬉しく思いました。

稲葉先生の存在の重さに感謝申し上げます。

Lang先生と稲葉先生

いよいよ、歯科界にも3Dプリンターの最新の技術を応用した咬合器を使う日が近づいております。

こんな風に顎の動きの情報を採得し、

顎の動きの情報を採得

噛み合わせの器械に取り付けて、

噛み合わせの器械に取り付け

3Dプリンターに入れると、

3Dプリンターに入れる

バーチャルにコンピューター上に咬合器が現れます。

ここで、被せる歯を精密に作製したり、診断することが出来るのです。

コンピューター上に咬合器が現れる

本日も福永歯科医院では顎機能検査が予定されております!

噛みあわせを精密に治療している私たちにとって、とても有効かつ最新の情報を得ることができました。
⇒福永歯科医院では、咬合器を使用し、治療前後のシミュレーションを行っております

Lang博士ありがとうございました。

Lang先生2

埼玉県さいたま市 福永歯科医院

入れ歯の専門サイトはこちら
入れ歯無料相談